back

forest株式会社のアドバイザーに、株式会社Picaro代表の下平季位氏が就任

2022.07.29 Press Release

日本のモノづくりブランドをM&Aを通じて譲り受け、その更なる成長支援に取り組むforest株式会社(代表取締役 湯原 伸悟/以下、forest)は、2022年6月29日付で、株式会社Picaro(以下、Picaro)の代表取締役である下平季位氏が、アドバイザーに就任したことをお知らせします。

 

下平氏はEコマース領域において15年以上、エグゼクティブとして活躍した経験を持ち、現在は自身が創業したPicaroを通じて日本国内の大手企業のEコマース及びアマゾン戦略を支援しています。forestでは、保有するブランドの更なる成長牽引に加え、グローバル展開にその知見を発揮していただきます。

 

■下平季位氏プロフィール

2002年、ソニー株式会社のEコマース部門にて家電商品販売に従事。2007年にアマゾンジャパン株式会社に参画後は、家電事業部のマネージャー及びスポーツ&アウトドア事業部の商品戦略部統括部長を歴任。2017年からは日本発のブランドを海外へ広めたいという想いから、中国向け越境Eコマース事業を展開するNetEase Kaolaの日本法人代表に就任し、日本ブランドの中国進出に大きく貢献。2018年からは株式会社Picaroを創業。同社は創業時から、日本ブランドのアマゾンジャパン(Amazon.co.jp)での売上拡大支援ならびに海外アマゾンへの進出を支援。その他、数多くのアマゾン関連企業やEコマース企業の顧問も務める。


■下平季位氏コメント

forestが譲受したブランドのアマゾンでのビジネス拡大を進めていくにあたり、この度アドバイザーとして参画させていただくことになりました。2021年まで海外の大手アグリゲーターを支援してきましたが、日本ブランドをより大きく発展させたいというビジネスへの想いは同じではあったものの、欧米スタイルのM&Aが日本市場にはフィットし切れない部分に歯がゆさを感じていました。日本初の専業Eコマースアグリゲーターであるforestと出会い、同社ならば日本市場に合った形で、日本のEコマースビジネスの成長を促せると確信しました。これまでの自身の経験を活かし、forestならびにパートナーブランドへの成長に貢献したいと思います。


■株式会社Picaroについて

株式会社Picaroは、日本発のブランドをアメリカやヨーロッパを中心とした世界のアマゾンで販売・展開する際の、アカウント運用代行およびコンサルティングサービスを提供する法人として、2018年に設立。2021年に設立された株式会社Picaro.aiは、アマゾンジャパン(Amazon .co.jp)での売上拡大をソフトウェアでサポートするビジネスを展開している。


forest株式会社 概要
社名:forest株式会社
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F
設立:2021年7月
資本金:8億7千万円(2021年12月末現在)
代表者:代表取締役 湯原 伸悟
URL: https://www.forest-inc.jp/