Our Business

Our Business

私たちの事業について

ブランドの育み方

forestは、日本に数多く存在する素晴らしいプロダクトをM&Aを通じて託していただき、
自社ブランドのように育んでいくことで更なる成⻑に取り組みます。
素敵なプロダクトであれば、カテゴリーは問いません。
譲渡対象は、会社全体、ブランド/プロダクトのみ、EC事業のみなど、ご意向に応じて柔軟に検討致します。
また、ブランド育成のために、以下の領域についてプロフェッショナルが力を発揮致します。

  • マーケティング強化
  • プロダクト改善、ラインナップ拡大
  • 越境ECへの積極的取り組み
  • 人材採用、維持
  • 販売・市場データの分析と活用
ブランドの育み

ブランド譲渡のプロセス

初期的に検討

お問い合わせよりご連絡ください。
forestのM&A専任チームから、検討可否を48時間以内に回答します。

ブランドの価値評価

秘密保持契約を結んだ上で、資料依頼やQAのやり取りを実施し、forestから意向表明(譲渡価格の提示等)を行います。(2-4週間程度)

最終合意、譲渡

forestにてDDの実施と最終提案を行います。双方合意の上、ブランド譲渡と譲渡価格のお支払いを行います。 ※必要な契約書類等の準備はforestサイドで行い、スムーズに譲渡を進めます

対象カテゴリー

ホーム/キッチン

ホーム/キッチン

アウトドア/スポーツ

アウトドア/スポーツ

ペット用品

ペット用品

家具/家電

家具/家電

アパレル/雑貨

アパレル/雑貨

ベビー/キッズ

ベビー/キッズ

食品/飲料

食品/飲料

美容/健康食品

美容/健康食品

Category

forestによる成長支援

マーケティング

各ブランドの特性に合わせたマーケティングを専門チームが遂行します。 アルゴリズムへの深い理解に基づき、SEOや広告施策などの最適化を行います。また、海外パートナーからグローバルで先行する知見も取り入れ、ローカライズして活用します。

商品開発

マーケットイン視点での商品企画を実施します。機能性の追及、ラインナップ増強、また、コンセプトやパッケージの再考を通じて、ブランドの世界観を尊重しつつ、商品魅力度の更なる向上を行います。

販売チャネル

商品の強みが活きるチャネルでの販売を促進します。新規ECモールや自社ECでの拡大、また、東アジアや北米向けを中心とする越境ECにも積極的に取り組みます。

人材

各ブランド運営において現状不足している人材リソースを強化します。加えて、forestの領域別エキスパートチームによる支援を行います。

データ活用

販売データや統計/SNS等データの収集及び分析を行い、需要予測や在庫適正化を行います。また、東京大学研究室との提携を行い、データサイエンスを駆使した持続可能性の高いデジタル小売の形態を確立します。